訪問看護

訪問介護とは、病気や障がいを持った方が住み慣れた地域やご家庭で、元気にその人らしい療養生活を送れるように支援する看護サービスです。子どもから大人まで、訪問看護を必要とする人全てが対象で、住み慣れたご家庭で24時間、安心できる暮らしを実現することができます。費用面では幅広い各種保険を使用することも可能です。
訪問看護・介護ステーション幸(sachi)では、利用者とそのご家族に元気や活力を与えらえる存在を目指します。

訪問看護とは

当事業所では、利用者様が可能な限り居宅において、その能力に応じて自立した日常生活を営む事ができるように緊急時訪問看護、24時間対応を取っており、看護職員による日常の健康管理や医療処置などを行い、利用者様やご家族が住み慣れたご自宅で安心して生活が出来るようにお手伝いを致します。
主治医の指示やケアマネージャーとの連携により状態に応じた適切なケアを行っております。

看護のイメージ

病状の観察

健康管理の為の血圧測定

■血圧、脈拍、体温測定
■健康状態の観察
■栄養、食事摂取のケア
■療養環境の整備など

医師の指示による管理・処置

健康管理の為の血圧測定

■医療機関やカテーテル等の管理
■床ずれなど創部の処理
■服薬管理・指導
■かかりつけ医の指示による処置・検査 など

ご家族への支援

書類に記入する看護士女性

■病状、介護、日常生活に関する相談、支援
■精神的支援
■介護者の健康管理
■介護用品に関する相談 など

療養上のお世話

書類に記入する看護士女性

■清潔、排泄のケア
■食事介助、指導
■食生活に対する援助
■寝たきり、床ずれ予防
■日常生活の自立支援 など

訪問介護

訪問介護とは、介護福祉士(ケアワーカー)や訪問介護員(ホームヘルパー)などが
ご自宅に訪問し、介護や日常生活上のお世話を行うサービスです。

ヘルパーステーションとは一般的に在宅で生活している要支援、
要介護認定を受けたご高齢者に対して、
介護職員を派遣し生活に必要なサービスを提供する訪問介護事業になります。

利用者様の状況に合わせて身の回りのあらゆるお手伝いを行います。
サービス内容は大きく分けると『身体介助』と『生活介助』に分けられます。

訪問看護・介護ステーション幸(sachi)では住み慣れた利用者様の自宅で、
いつまでも安心して暮らせるようなサポートをさせていただきます。

受けられるサービス

訪問介護でのサービスは被介護者のお身体に直接触れながら行う身体介護と被介護者の必要な身の回りの世話をする生活介護となります。訪問介護は、前提として利用者本人だけを対象としたサービスです。
つまり利用者本人が生活を送るうえで日常的に必要ではない行為や、医師や看護師など専門資格でなければできない医療行為等は訪問介護で受けることはできません。ここでは受けられる介護の具体例をご紹介します。

付き添うイメージ

食事介助

シニア男性に食事の介助をするエプロン姿の若い女性

生きる上での楽しみのひとつである食事を手助けします。スムーズに食事を摂ることができなくなると、苦痛となってしまい、食事そのものが苦痛になる場合もあります。そのため、楽しく食事が摂ることができるよう工夫しながら介助を行います。

生活援助

シニア男性に食事の介助をするエプロン姿の若い女性

掃除や洗濯、ゴミ出しや料理など、日常生活に支障が生じないようにお掃除や洗濯、調理といった日常の家事全般を被介護者や家族が行うことが困難な場合に行います。

更衣介助

シニア男性に食事の介助をするエプロン姿の若い女性

ひとりで着替えがうまくできない方に介助を行います。こまめに着替えを行うことで清潔な状態を保つことができます。また、着脱のしやすさや転倒に繋がらないか、動きやすいかなども考慮し衣服を選択致します。

入浴介助

バスルーム

全身又は部分浴(顔、髪、腕、足、陰部など部分的な洗浄)などの手助けをします。入浴をすることで皮膚を清潔に保ち感染症を予防することと、心身の機能向上とリラックス効果が期待できます。

排泄介助

バスルーム

トイレの介助や、おむつの交換などを行います。要介護度に合わせて被介護者に適した排泄方法をしていただきます。また、トイレまでの移動や衣服の脱衣、便座に座るまでの介助なども行います。

その他介助

バスルーム

歩くお手伝いをする歩行介助や、ベットから椅子に移動する移譲介助、床ずれなどを防ぐための体位変換などより快適な生活を送る手助けをします。

リハビリ

訪問看護・介護ステーション幸(sachi)では、安全に楽しくリハビリを行うことを推奨しております。
リハビリには、キツイや辛いといったイメージがあるかと思います。当事業所では、水中での運動を行うことにより転倒のリスクをゼロにし、リラックス効果もあるリハビリを実現しております。介護予防・自立支援のサポートを目的とした効果の高いリハビリをご体験ください。

イメージと体験

リハビリがもたらしてくれる効果は身体だけでなく、気持ちも大きく変化します。
自分で出来ることが多くなり、自尊心も高まると家族でも想像していなかった変化が見られることが多く見受けられます。
水中では地上に比べ体重が約10分の1となりますので、容易に身体を動かすことが可能です。また、身体を動かすことにより、これまで脳が忘れていた動作を思い出し、地上でもこれまで出来なかった動作が可能となるケースが御座います。寝たきりだった方、自分では歩行するのが困難だった方に是非とも体験して頂きたいサービスです。

水中でのリハビリ